大興善寺より新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。

みなさまにとりまして新年が素晴らしい1年になりますようお祈り申し上げます。

今年は戌年。そして平成30年。平成の年号も31年4月までという残り少ない形になりました。

移りゆく日々、未だかつて経験したこともないような未来が開かれていく有様を、期待を持ってお迎えしたいと思っております。

住職の私も、つつがなく過ごし、今日まで得難き命を全うして、新しい年への抱負を述べさせていただくことを、何にも優る幸せとして、神仏のご加護に感謝申し上げます。

旧年中は、大興善寺にて開創1300年の行事を執り行いました。

従来の寺院行事の枠にとらわれず地域の方を呼び込み、賑やかに大祭ができたことは、今後の寺の活動にご助力を賜ったものと厚く感謝申し上げます。

大勢の方が、いろいろと関わって下さったことにも感謝いたします。

自然に囲まれた寺は、先人のご尽力、歴史を積み重ねる中、他に比類を見ない形へと発展しました。

伝統の重みを踏まえ、大興善寺ならではの世界を切り開き、皆様のお力をいただきながら、未来への光明を求めて参りたいと存じます。

平成30年元日 大興善寺住職 神原玄應