新型コロナウイルス感染拡大防止のため、毎年夕方・夜間に催す「紅葉ライトアップ」につきまして、今年度の実施を中止させていただくことになりました。

中止の判断につきまして

好評いただいている人気の催しですが、現地の夜間は真っ暗になるため、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保など、お客さまの3蜜回避が困難と判断し、今年度は中止に至りました。

大興善寺としましても、まことに残念です。大難が、一日も早く終焉いたしますよう祈っております。

過去の紅葉ライトアップ

せめてもとなりますが、過去の紅葉ライトアップにつきましては、ストリートビュー(Googleマップ)でご覧いただけます。よろしければ、下記ボタンからご参照・疑似体験ください。

日中の紅葉ライトアップ

日中の紅葉ライトアップ(八万四千塔)
八万四千塔周辺の燃えるような紅葉(9時過ぎ)

夕方・夜間の紅葉ライトアップにつきまして、今年度見合わせますが、日中の紅葉はお楽しみいただけます。

日中は見通しもよく、ソーシャルディスタンス確保も余裕と思われます。視界も広がりますので、より多くの美しい紅葉がご覧いただけるでしょう。

夜の紅葉ライトアップをお楽しみくださった方にこそ、おすすめしたい場面は、朝方・日中午後の晴天下での紅葉です。

斜めからの自然光に照らされた紅葉が、ところどころ燃えるように・きらめくように見えます。

斜めからの陽が差す時間

日中の紅葉ライトアップ(仁王門)
佐賀県遺産の仁王門と煌めく紅葉(15時過ぎ)

日中の紅葉ライトアップ。紅葉シーズン中、当日晴天であることが条件です。

朝方ですと、8時30分から10時ごろ
午後ですと、14時ごろから16時ごろまで

光が斜めから差し込む瞬間、その光景に遭遇する可能性が高まります。
(お日様具合や時間によって、照らされるところも変わります)

朝方は人も少なく、散策の折、光り輝く紅葉に出会える機会も増えると思われます。

夕方・夜間とは、趣の異なる大興善寺で紅葉狩りを楽しんでいただけましたら、幸いに存じます。