紅葉ライトアップ「契山の灯り物語」(2019年11月16日より)

色とりどりの紅葉模様

色とりどりの紅葉模様が、闇夜に浮かぶ大興善寺恒例の紅葉ライトアップ。

「契山の灯り物語」と銘打って3年目を迎えることになりました。

山頂にて神様が縁結ばれたことが名称の由来とされる契山(ちぎりやま)。その伝説になぞらえて、愛する人と出会い、絆を深め、結ばれる物語をライトアップで表現しています。

今回は「あやにしき散歩道」エリアも加わり、より没入感の高いライトアップをご堪能いただける予定です。

開催日程

2019年(令和元年)度の紅葉ライトアップは、

  • 11月16日(土)
  • 11月17日(日)
  • 11月22日(金)
  • 11月23日(土)
  • 11月24日(日)

の5日間開催となります。

開催時間

開催時間は、

17時から20時まで

となります。現地では17時30分頃より夜の帳が一気に降り始めます。

ライトアップ拝観料

大興善寺紅葉ライトアップ「契山の灯り物語」では、下記拝観料をいただいております。

大人
600円
おひとり
    小・中学生
    300円
    おひとり

      ライトアップ当日、開始時間まで契園に入られている方につきましては、拝観料の必要はありません。

      11月24日はイベントのため、明るいうちから拝観料(入園も可能)をいただく形になります。

      「契山の灯り物語」紹介

      大興善寺境内から契園中腹までの4箇所が「契山の灯り物語」の舞台です。

      「息吹」-恋の予感-(境内周辺)
      仁王門(紅葉ライトアップ)

      階段を上り門をくぐると惣然と広がる紅葉を雄大に照らし、心のときめきを表現しました。本堂へと続く光で先への期待が高まります。

      「浮遊」-両想い-(契園入口)
      契園入口会談(紅葉ライトアップ)

      高く連なる紅葉を空に浮かぶ雲に見立て、燃えさかる心の高揚を表現しました。見渡す限りの紅い雲をお楽しみください。

      「親密」 -深まる絆- (日本庭園周辺)

      池や滝、飛び石などを照らす多様な光で親密になっていく過程を表現しました。美しい庭園を思い思いに散策していただけます。

      「結実」-永遠の契り- (弁財天の池周辺)

      水面を覗き込むと紅葉の水鏡に映る自分達の姿。それが物語のクライマックスです。ゆっくりと流れる時をお過ごしください。

      「あやにしき散歩道」紹介

      あやにしき散歩道イメージ
      あやにしき散歩道(イメージ)

      今年は、契園中腹の上客殿にて竹灯籠の演出がございます。

      竹灯りの舞台へと続く長い遊歩道は、大小色とりどりの紅葉の景色の変化を楽しむことができる「あやにしき散歩道」。今年度加わったライトアップエリアです。

      紅葉のトンネルをくぐり、光にあふれる契園を見渡しながら「契山の灯り物語」の世界をより一層ご堪能いただけます。

      「契山の灯り物語」のサイドストーリー。数多の幻想的な光に包まれる体験をどうぞお楽しみください。

      エリアマップ

      開催時は、大興善寺への入口「石段(きぼうの坂)」から「契園」の中腹までの紅葉を広範囲に照らします。

      大興善寺紅葉ライトアップ「契山の灯り物語」実施図
      ライトアップエリアマップ

      下から上へ・上から下へと

      • 契山の灯り物語(マップ中央から右側)
      • あやにしき散歩道(マップ上側左端)

      の各舞台を巡りながらの鑑賞となります。

      開催時の注意事項など

      三脚を用いての撮影は、通路など行き交いに支障ある場所ではご遠慮ください。

      大興善寺からお帰りの際は、う回路をご利用ください。

      お帰りの臨時バスは、最終便「19時55分」です。

      現地からバス停まで徒歩10分前後を要しますので、バスご利用の方は発車時刻に間に合いますよう余裕をもって行動なさってください。

      ライトアップ監修・お問い合わせ

      今回も灯り関連、「仁設計」様に監修いただきました。

      ライトアップに関するお問い合わせは、大興善寺(0942-92-2627)までお願い申し上げます。