大興善寺つつじ開花情報

5月4日の開花状況です

満開過ぎ(散り始め)

2019年5月4日8時30分調べ

高所の22番周辺(5月4日朝撮影)
八万四千塔周辺(5月4日朝撮影)

つつじから青もみじの新緑へ。主役の座は交代しました。

晴天もあり、新緑のほうが見栄えする5月4日の大興善寺です。

つつじの多くは、終わりかけの様相。遅咲きのつつじやおおでまりは、ちらほらですが見かけます。

緑が輝き、木漏れ日が降り注ぐ中、点在する花とともに森林浴を楽しんでください。

大興善寺のつつじは、終焉へと向かっています。

4月19日より公開してまいりました開花情報も、5月4日を持ちまして更新終了させていただきます。

これまでご覧・ご参考いただき、ありがとうございました。

各つつじ名所の開花具合

大興善寺つつじ名所と、その開花状況

石段(満開過ぎ)

写真は見頃のイメージです
127段の坂。その両脇に花々が咲き誇るつつじ名所。
大興善寺で最初に目に入るつつじです。

八万四千塔奥(落花)

写真は見頃のイメージです
丘を縫うような花々が見事な名所。青もみじの新緑とともにお楽しみただけます。

お抹茶処周辺(満開過ぎ)

写真は見頃のイメージです
日本庭園の下側。お抹茶を嗜みながら、 優雅に新緑・つつじの花々を愛でられます。

新客殿周辺(満開過ぎ)

写真は見頃のイメージです
山の斜面を彩るつつじの花々と、ゆらぐ青もみじの眺め。
おおでまりの名所。

弁財天の池周辺(落花)

写真は見頃のイメージです。
新緑と多彩な花々が繚乱する名所。

展望所周辺(満開過ぎ)

写真は見頃のイメージです
中腹にあるつつじ名所。見下ろしつつ・見上げつつ、つつじと新緑を鑑賞できます。

一目一万本広場(満開過ぎ)

写真は見頃のイメージです
大興善寺ならではの花名所。
花模様の山のように見えます。

一目一万本上側(満開過ぎ)

写真は見頃のイメージです
夕日が丘広場から斜面に咲き誇る花々を眺められます。
高い場所のため、やや遅れて咲きます。

22番周辺(満開過ぎ)

写真は見頃のイメージです
近隣の山を借景に、つつじの花々を愛でられる名所。
高所にあります。

開花具合の説明

つつじ開花状況の大まかな目安です

つぼみ

つぼみの状態・つぼみが膨らんでいる状態。
または、つつじ1株に数か所花が咲いている程度です。

3分咲き(咲き始め)

つぼみから咲き始めた状態。
花よりも、新緑の青もみじが中心の光景。

5分咲き

花が勢いを増している状態。
見頃といってもいい花々も一部には展開しています。

7分咲き(見頃)

見頃に入ります。花が主役に躍り出る段階。きれいな花々を拝めるとともに、新鮮な息吹に包まれます。満開の一歩手前。

満開(見頃)

つつじの花々のピーク。壮観です。
花の命短し。
この状況に達しましたら、早めのお花見をおすすめします。

満開過ぎ(散り始め)

萎れた花が増えてくる段階。
花の旬も過ぎ去りつつ、見頃を終える状況。

落花

花が枯れる、または散ってしまった状況。
つつじの季節終了です。
新緑が主役に返り咲きます。